FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.17 Fireemblemです
裸族ではありません、こんばんは、あきです。
今日は先日の演奏会で演奏したあの曲のMMLを公開したいと思います。
完全なる新曲を公開するのはかなり久々ではないでしょうか?



写真にはいつも通り意味がないように見えて、実は多少意味があったりします。
曲名
Fireemblem

人数
3人用

楽器
フルート+マンドリン+ウクレレ

作曲ランク


MML
・フルート

MML@t132l64a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&ar1r1.r4v10g4>c4.e-8&e-9rl8e-de-f4.l16e-dc8&c9l64rc4d4.<g9rg4>d4c2.v11<g8&g9r>c4&c9re-8&e-9rl8e-de-f4.l16e-dc8&c9r64l4cd.<b-8g>dc1v12a-f8rl8fe-fg4.e-c9r64ce-ga-4fr4fe-fg2&g&g9r64g4a-4f9r64v6frv12fe-fg4.e-c9l64rc9re-9rg8d4&d9rd9rd8&d21rf8&f21ra-8g1r4v13b-2.>c9rc9rc8l16n70c4.&cn70cd9r64d9r64d8c<b-4.&b-a-b->c9r64c9r64c8n70c4.&cn70c<g4a-8.b-2&b-l8a-2&a-fga-b-4a-g4.b-4>c2&c<a-b->ce-4.l16de-d2c9r64c9r64c8n70c4.&cn70cd9r64d9r64d8c<b-4.&b-a-b->c9r64c9r64c8n70c4.&cn70c<g4a-8.b-2&b-l8a-2&a-fga-b-4a-g4.b-4>c2&c<a-b->ce-4.l16de-d4<b-4>c2.&c8&c9r64c1,l1.rrrrrl4rv10e-g.>c8&c9l64rc8<b-8>c9rc4&c9rc16<b-16a-8&a-9ra-4b-4&b-9rg9re-4b-4g1r1r1r1.r4>d4f8&f9rc8r4c9rc9rc8e-4&e-9rc9r<g9rg8>c8e-8<a-4&a-9ra-9ra-8.>d8.f8d1r1v11g9rg9rg9rg21rg4.&g21rg21rg16f9rf9rf9rf21rf4&f8.e-16f16g9rg9rg9rg21rg4.&g21rg21rg16d4f8.g16&g2r1r1r1r1g9rg9rg9rg21rg4.&g21rg21rg16f9rf9rf9rf21rf4&f8.e-16f16g9rg9rg9rg21rg4.&g21rg21rg16d4f8.g16&g2r1r1r1b-4&b-9rb-21rb-21rb-8&b-9,r1r1r1.r5.r7.v6gr8>cr8e-9r64d8e-8rl16fe-dr4.rl4cr8d8r<g>dr2c8&c9l1rrrrr4r64l8a-fr4f9r64e-fr4ge-rce-gra-fr4f9r64e-fr2r3r29l1.rrrrrrrrrrrrrr2r2.v11g8&g9r64g2.&g8&g9r64g1;



・マンドリン

MML@t132l64a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&ar1.r4.v12l8o1gr2.rgr2.rgr2.r>cr2.rdr4.<grb+rgv13>cl16ccc8c8ccc8c8<g8>f8fff8f8fff8f8c8g8ggg8g8ggg8g8d8c8ccc8<g8>ccc8c8<g8f8fff8f8fff8f8f8>c8ccc8c8ccc8c8c8<f8fff8f8fff8f8f8g8ggg8g8ggg8g8g8v14f8ff>f8<f8ff>f8<f8f8>c8ccb+8c8ccb+8c8c8d8dd>d8<d8dd>d8<d8d8>d<gb-gb-dgdgn22dn22d<gb-gg2ggg>g<ggg>gc8b+8c8b+c8cl8b+cb+n22b-n22b-16<b-b-16n34b->b-cb+cb+16cc16b+cb+<g>g<g>g16<gg16>g<g>g<f>f<f>f16<ff16>f<f>f<g>g<g>g16<gg16>g<g>gn20a-n20a-16<a-a-16n32a-n32b-n34l16b->b-8n22b-8n22b-8n22l8b-cb+cb+16cc16b+cb+n22b-n22b-16<b-b-16n34b->b-cb+cb+16cc16b+cb+<g>g<g>g16<gg16>g<g>g<f>f<f>f16<ff16>f<f>f<g>g<g>g16<gg16>g<g>gn20a-n20a-16<a-a-16n32a-n32b-n34l16b->b-8n22b-8n22b-8n22b-8c8b+8cb+8cb+8cb+8cb+8c1,l1.rrrrrrrrrrl1rv9n44e-a-n46gv10gfe-<b-2.r16v9l8>b->gc<f<a->b+f<a->b+f>d<g<b->>d<g<b->>d<gb+a-e-cn44ce-a-16v10e-2drd4g1f1e-1<b-2.r16v9>b->gc<f<a->b+f<a->b+f>d<g<b->>d<g<b->>d<gb+a-e-cn44ce-a-16v10e-2drd4e-1e-1,l1.rrrrrrrrrrl1rv9cgfddv10e-dgd2.v9l8g>df<a-c>f<a-c>fn56g<b-d>g<b-d>gn58a-e-c<a-e-a->ce-v10<f2frf4e-1d1g1d2.v9g>df<a-c>f<a-c>fn56g<b-d>g<b-d>gn58a-e-c<a-e-a->ce-v10<f2frf4g1c1;



・ウクレレ

MML@t132l64a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&ar1v14o2c8v12l16ccc8v13c8v12ccc8c8c8v14c8v12ccc8v13c8v12ccc8c8c8v14c8v12ccc8v13c8v12ccc8c8c8v14f8v12fff8v13f8v12fff8f8f8v14g8v12ggg8v13g8v12ggg8g8g8v14c8v12ccc8v13c8v12ccc8c8c8c8ce-c8e-8e-ge-8g8c8f8fcf8a-8a-fa-8a-8c8g8gb-g8d8gb->d8<b-gd8c8ce-c8e-8e-ge-8g8c8<f8fa-f8f8fa-f8f8a-8>c8ce-c8c8ce-c8c8<g8f8fa-f8f8fa-f8f8a-8g8gb-g8g8gb-g8g8b-8f8a-b+f8f8a-b+f8f8f8>c8e-gc8c8e-gc8c8c8d8fa-d8d8fa-d8d8d8<g8ggg8g8ggg8g8g8g2gb->d<ggb->d<gl8>cccc16cc16ccc<b-b-b-b-16b-b-16b-b-b->cccc16cc16ccc<gggg16gg16gggffa-f16ff16a-ffggb-g16gg16b-gga-a-b+a-16a-a-16b+a-a-b-b-n27b-16b-b-16>d<b-b->cccc16cc16ccc<b-b-b-b-16b-b-16b-b-b->cccc16cc16ccc<gggg16gg16gggffa-f16ff16a-ffggb-g16gg16b-gga-a-b+a-16a-a-16b+a-a-b-b-n27b-16b-b-16>d<b-b->cl16ccc8c8ccl8cccc1,l1.rrrrrr2v9l4.>e-e-e-4a-a-a-4b-b-b-4e-e-e-4l8r<a-a-ra-.a-.a-r>e-e-re-.e-.e-r<a-a-ra-.a-.a-rb-b-rl16dgb->dgb->dgl8r<<a-a-ra-.a-.a-r>e-e-re-.e-.e-ra-a-ra-.a-.a-r<b-b-b->ggggg2v10l16<dgb->dgb->dg<e-4e-8.e-2rf4f8.f2re-4e-8.e-2r<b-2b-2l4.>ccc4ddd4e-e-e-4l2e-de-4e-8.e-r16f4f8.fr16e-4e-8.e-r16<b-b-l4.>ccc4ddd4e-e-e-4e-2l16<<b->dfb->dfb->dgce-<gb+e-gce-<gb+e-gce-<g>>e-1,l1.rrrrrr2v9l4.>ggg4fff4ggg4ggg4l8rccrc.c.crggrg.g.grccrc.c.crddr2.ccrc.c.crggrg.g.grffrf.f.frdddddb-b-l2drv10g4g8.gr16d4d8.dr16g4g8.gr16dd<a-1b-1>c1ffg4g8.gr16d4d8.dr16g4g8.gr16ddl1<a-b->cf2r.g;



解説
ある人へのお礼の意味を込めて、その人と縁のある言葉をタイトルとする曲を作ってみました。
作曲に当たり、まずタイトルを決め、そのタイトルに使われた言葉のイメージを膨らませ、それを曲として再現する、という手法を取りました。
自分では結構イメージ通りの曲になったのではないかと思っているのですが、如何でしょう?
ベースを敢えてマンドリンとウクレレの両方で鳴らし、互いに似て非なるフレーズを弾かせてみたりしているので、その辺をよく聞いてみると楽しいかもしれません。
サビの盛り上げ方も、意外と自分らしくなくてオススメです。
ちなみに、途中のメロディが某○れん坊将軍っぽいのは聞き流してください。

2009/05/06 追記
調律変更しました。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。