FC2ブログ
2007.07.16 旅路です
お腹空きましたね、こんばんは、あきです。
今日は、と言うか今日も、普通の日記はお休みさせていただきます。
せっかくですから自作曲のMMLを公開したいと思います。

07071601.jpg

写真には特段意味などありません(笑)
曲名
旅路

人数
2人用

楽器
フルート+リュート

作曲ランク


MML
・フルート

MML@t108l64a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&ar2.l1.rrrrrrrrv11l8ce-f2&f9&f9r32fga-2&a-9&a-9r32a-b-l16.g2&gr32gr32l8gfe-2.ce-f2&f9&f9r32fga-2&a-9&a-9r32a-b->c2&cd-c<b-a-2.b+4b-2&b-ga-b-a-16b-16a-&a-2b+4b-2&b-ga-b-l16>cd-cn58c4.&c.r32c4<b-2&b-8g8a-8b-8a-b-a-gf4.&f.r32f8g8a-2&a-.r32a-.r32l8a-b->c1r2.v12ce-f4.a-ge-c9r64e-f2.ce-f&f9r64fa-b-b+b-ge-2.ce-f4.a-ge-c9r64e-f2.ce-f4a-4b-b+b-gf2.ce-f4a-4b-b+b-g&g1l1.f&f&f2&f32,l1.rrrrrrrrrr4r11.v6l8ce-r2r16.f64r7fgr2r16.a-64r7a-b-r4.r16.g64r9g64r7gfr2.ce-9r2r9f64r7fgr2r16.a-64r7a-b-r2>c9r64d-c<b-r2ra-l1.rrrrrrr10r54v10>c4&c9l64rc8e-9rc9r<g8>c9rc2&c8&c9r<f8a-8>d-8&d-9rd-9rd-8g8e-8<b-8>e-9rc2&c8&c9r<e-8a-8>c4&c9rc8e-9rc9r<g8>c9rc2&c8&c9rl8<fa->d-&d-9r64d-4ge-n58e-c2&c&c9r64<fa->d-&d-9r64d-4ge-n58e-&e-1l1c.&c&c&c32,l1.rrrrrrrrrrrrrrr2.r14l8r.v6b+r2b-ga-9l64rb-21ra-21rl8b-r2a-rb+r2b-ga-b-16l21>cr64d-16cr64<b-8r5.r>c64r7l8rcr2<b-ga-9l64rb-21ra-21rb-16a-16g8r5.r21fr7f8g8r4.r16.a-r9a-r7l8a-b-r2.rb+r3r4r29v10e-a-;



・リュート

MML@t108l64a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&a&ar1v10<c4.c4.c4v9l8>cfa->cfc<a-fv10<<b-4.b-4.b-4v9>b->e-gb-n63b-ge-v10<c4.c4.c4v9>cfa->cfc<a-fv10<e-4.e-4.e-4v9>d-fa->d-fd-<a-fcfa->cfc<a-fcfa->cfc<a-fcfa->cfc<a-fcfa-b+v6a-32v7>c32v8f.r4r16<<f.rff2r16e-.re-e-2r16e-.re-e-2r16e-.re-e-2r16f.rff2r16e-.re-e-2r16e-.re-e-2r16e-.re-e-2rl4>ffffffffffffe-e-e-e-ffffffffe-e-e-e-v10c8cc8cc8c.<b-8l2b-a-g4g8g8a-a-a-b-4b-8b-8>cc<a-g4g8g8a-a-a-b-a-4.a-8a-a-b-1.l8>a-b+fa-v9>fc<a-fcf7a-&a-32>c&c20<a-16>c16f1.&f.&f,r1.rv12l8<fgl4.a-a-a-1a-8b-8ggg1f8g8a-a-a-1a-8b-8>cc<b-4l1a-a-&a-rrl8rv10a-ra-a-2ra-ra-a-2rgrgg2rgrgg2ra-ra-a-2ra-ra-a-2rgrgg2ra-ra-a-2v9l4>d-b-n61b-ca-b+cd-b-n61b-ca->e-c<d-b-n61b-ca-b+cc-a-ba-l8r<a-a-4a-a-4a-a-4.gg2f2e-4e-e-f2f2f2g4gga-2a-4&a-.&a-32.r64f2e-4e-e-l2fffgf4.f8ffg1.v10a-4.a-8a-l8a-a-4&a-32.a-&a-20a-1.&a-4&a-.,r1r1v11l4.<fff1r4e-e-e-1r4fff1r4a-a-g4l1ff&frrv9c4l8rcc2c4rcc2c4rcc2<b-4rb-b-2>c4rcc2c4rcc2c4rcc2c4rcc2l1.rrrrr1l8re-e-4e-e-4e-e-4.e-l2e-ccccd-e-e-e-ccccd-e-ccd-e-1.f4.f8fl8ff.&f9f&f20f1.&f4&f.;



解説
大昔に作った曲をマビノギ用の楽譜に書き下ろしてみたものです。
こういう曲はマビノギで再現しやすいかな、と思っていたのですが、なかなかどうして難しかったです。
サビの盛り上がりに欠けるのは、作曲当時の力量とマビノギ上での制約の両方によるものです。
その辺は次回までの課題にしたいところですね。
異国情緒溢れる曲調(自称)を少しでもお楽しみいただければと思います。

2008/08/29 追記
2008/04/17アップデートに対応させました。
一部アレンジを加えました。

2009/02/10 追記
調律変更しました。
スポンサーサイト



Secret